チーム

2018年2月に、群馬県初の3人制プロバスケットボールチーム"MINAKAMI TOWN.EXE"は、群馬県みなかみ町に誕生。
世界初のプロ3x3インターナショナルリーグ"3x3.EXE PREMIER"に参戦しています。

チームテーマは『みなかみから世界へ』

2020年の今年で、プロシーズン挑戦3年目。
世界で活躍するプロチームとなる為にも、リーグ制覇を実現するべく活動中。
 
"唯一人口2万人以下のプロチームとして、地域密着型日本一を目指す"

私たちの拠点を置くみなかみ町は、少子高齢化が目まぐるしいスピードで起きている
典型的な過疎指定地域に認定されている町。
東京オリンピック公式種目に決定している3x3という新興スポーツを活かし
みなかみ町に新たな魅力を作り、地域を元気にしていきます。
: 
みなかみ町は「観光」と「農業」の町。
谷川岳をモチーフに作られたチームロゴとダイレクトに伝わるチーム名
"MINAKAMI TOWN.EXE"
私たちの活躍がみなかみ町の知名度を上げ、観光創生へと繋げていきます。
  
群馬県唯一の男子3x3プロチームとして
群馬県のバスケットボール普及と向上を目指して活動しています。
各種イベント、クリニック及び3x3大会を昨年度は計58回行っております。
私たちが日頃からこのような活動が行えていますのも
サポートしてくれておりますスポンサー様
関係者の皆さま、またファンの皆さまのお陰です。
  
感謝の気持ちを胸に、皆さま方々愛され続けるチーム
応援してもらえるチームになるように精進して参りますので
今後とも何卒応援の程宜しくお願い申し上げます。

MINAKAMI TOWN.EXE


 ホームタウン-みなかみ町-

 

みなかみ町町章

みなかみユネスコエコパーク


群馬県みなかみ町は、群馬県の北部に位置し、利根川源流の町、首都圏の水がめとしてダムを5つ有する水源の町です。

また、「みなかみ18湯」と称する個性豊かな18の温泉、谷川岳・武尊山に代表される山岳資源のほか、豊富な水と大自然を活かしたアウトドアアクティビティ(ラフティング・カヌー・バンジージャンプ・スキー・スノーシュー等)を体験できる町として知られています。

日本一の冠を得たお米(水月夜)や、四季折々の風土に育まれた果物(りんご・ぶどう・いちご等)も有名です。

 

みなかみ町は、地域の大切な資源であり宝である豊かな自然と上手につきあいながらまちづくりを展開。これまでの取組を継続、発展させ、人と自然が支え合い、ずっと続いていく地域となるために、2017年6月14日ユネスコエコパークへ登録となりました。

 

【みなかみ町の総人口】

総人口       18,897人
男性人口     9,167人
女性人口     9,730人
総世帯数   8,070世帯
(令和元年5月1日現在)



 CSR活動 【社会貢献】

地域共存への取り組み

◆町内イベントへの参加

◆高齢向け健康セミナーでの講師活動

◆スポーツを通しての子供たちとの交流

 


競技普及への取り組み

◆町内でのバスケットボールスクール・チアスクール活動

◆群馬県のミニバス・中学校・高等学校への外部指導

◆3x3大会開催(地元企業とのタイアップ)

 

健康・福祉事業への取り組み

◆健康寿命増進のためのシニア向けトレーニング指導

◆地元介護施設へのボランティア活動

◆幼稚園・保育園でのスポーツ教室開催

 

観光事業への取り組み

◆スポーツ合宿の誘致

◆スポーツツーリズムの導入

◆選手の地域イベント参加・交流